調布・府中市・三鷹市の動物病院なら、飛田給動物病院

電話予約

診療の流れ

診療の流れ flow

初めてご来院される方へ

ほかの動物たちとの過剰な接触などを避けるため、ワンちゃんは首輪やハーネス・リードを付けるか、ケージに入れてください。ネコちゃんは、キャリーケースや洗濯ネットに入れてお越しください。また、ノミやダニがついたワンちゃんやネコちゃんをお連れの際には、院内感染予防のため、ご来院前にお電話でお知らせください。

診療の流れ

問診・カウンセリング

飼い主さまからお話をうかがいます。どんな症状がいつから続いているのか、尿や便の状態、食事についてなど、普段と違う様子がありましたら、詳しくお聞かせください。

診察・検査

視診・触診・聴診、必要に応じてレントゲン撮影による検査、血液検査、超音波検査などを行います。

治療計画のご提案

問診や検査結果をもとに、現状と今後の治療方針についてご説明いたします。
動物たちの様子や飼い主さまのご要望も考慮いたしますので、遠慮なくご相談ください。

治療開始

飼い主さまにご納得いただいた方法で治療を進めていきます。
動物たちの状態から緊急を要すると判断した場合は、生命の維持を優先して治療を進める場合があります。